ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
上下水道局トップ > 阿賀野市汚水処理施設整備構想

阿賀野市汚水処理施設整備構想

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

汚水処理施設整備構想策定の概要

市では平成22年度に阿賀野市汚水処理施設整備構想を策定し、計画的に整備を進めてきました。本構想は汚水処理施設の整備を計画的、効率的に実施していくため、区域、手法、目標を定めた総合的な計画を見直しました。

見直しのポイント

近年の人口減少や高齢化など汚水処理施設の整備を取り巻く環境の変化や将来世代に多大な負担を担わせることのない、汚水処理施設整備のより一層の効率化が急務となっています。このことから、住民アンケート、将来人口、施設の整備状況などを踏まえて平成26年1月に策定された国土交通省、農林水産省、環境省、の3省統一の「持続的な汚水処理システム構築に向けた都道府県構想策定マニュアル」を参考に構想を見直しました。

イメージ図

関係書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)