ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
上下水道局トップ > 下水道に関する各種支援制度

下水道に関する各種支援制度

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

普及促進制度(一般住宅および一般住宅兼店舗等)

下水道使用料の免除

 市では、供用開始日から3年以内に下水道に接続した場合、下水道使用料の免除制度を設けています。

使用料の免除の期間および額
区分免除の期間免除の額
1年目接続最初の請求月から12か月月額使用料の全額
2年目接続最初の請求月から6か月月額使用料の全額
3年目接続最初の請求月から3か月月額使用料の全額

浄化槽撤去費等助成制度 

 市では、供用開始日から3年以内に下水道への接続に伴う、浄化槽の撤去または廃止(埋め戻し等)をする場合、その費用の一部助成を行っています。

浄化槽撤去費等の助成額
区分助成の額
1年目接続3万円
2年目接続2万円
3年目接続1万円

利子補給制度 

 「下水道は利用したいけど、工事費が…」とためらっている方もいるでしょう。市では、供用開始日から3年以内に排水設備工事を行う市民の皆さんの負担を少しでも軽くできればと「利子補給制度」を設けています。

利子補給の範囲
区分補給の範囲
1年目接続利子の全額
2年目接続

利子の2分の1の額

3年目接続利子の3分の1の額

借入れできる金融機関は

 利子補給制度対象の借り入れを受けることができる金融機関は次のとおりです。

  • 第四銀行水原支店
  • 北越銀行水原支店
  • 大光銀行水原支店・安田支店
  • さくらの街信用組合本店・安田支店・笹神支店
  • 北蒲みなみ農業協同組合
  • ささかみ農業協同組合

貸付金の条件は

 排水設備工事に要した費用の範囲において、100万円を限度とします。ただし、埋設管の延長が50メートルを超えるときは1メートルにつき2万円を加算することができます。

  1. 貸付利率は金融機関と市で定めた利率となります。
  2. 償還期間は60か月以内ととなります。(繰上償還も可能です)
  3. 原則として、1人以上の保証人を付け、担保は必要としません。
  4. 貸付時期は、排水設備工事の検査完了後となります。
  5. 排水設備工事は、配水管工事のほか、便所または流し台等の改造費用、既設浄化槽の撤去費用等も含まれます。