ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 阿賀野市消防本部 > 消防車の種類(しゅるい)

消防車の種類(しゅるい)

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月25日更新

 消防署は火災・救急・救助にそなえていろいろな種類の消防自動車があります。

指揮車(しきしゃ)

災害現場(さいがいげんば)にいち早く到着(とうちゃく)し、現場の指揮をとります。
指揮車の画像

指揮支援車(しきしえんしゃ)

災害でひつような道具をつんで出動します。
指揮支援車の画像

ポンプ車

川や池、消火栓(しょうかせん)、貯水槽(ちょすいそう)などから水をくみ上げて放水します。
ポンプ車の画像

水そう付きポンプ車

いつも水をつんでいて、災害の現場についたらすぐに水を出して火を消すことができます。
水そう付きポンプ車の画像

はしご付きポンプ車

高いたてものの火災に出動し、はしごをのばして高いところから放水したり、にげおくれた
人を助けたりします。
はしご付きポンプ車の画像

救助工作車(きゅうじょこうさくしゃ)

交通事故(こうつうじこ)で人がとじこめられているときや、おもいものの下じきになったときなど、人を
助けるためのいろいろな道具をつんでいます。
救助工作車の画像

救急車(きゅうきゅうしゃ)

けがや病気になった人を病院へはこびます。
救急車の画像

119番のかけ方AEDバナー用キッズページバナー救命入門コースバナー救急医療電話相談バナー応急手当