ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 阿賀野市消防本部 > 消防のしごと

消防のしごと

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月25日更新

 消防本部・消防署では毎日のしごととして火災の予防活動・消防活動・救急活動・救助活動などがあります。

消防活動(しょうぼうかつどう)

火事を消したり、消火栓などの消防水利(しょうぼうすいり)の調査(ちょうさ)をします。消防隊の画像

救急活動(きゅうきゅうかつどう)

 けがをした人や病気になった人をはやく病院へはこびます。救急隊の画像

救助活動(きゅうじょかつどう)

 火事でにげおくれた人や、事故でとじこめられた人などを助けます。救助隊の画像救助隊の画像

通信指令室(つうしんしれいしつ)

 火事や救急の知らせをうけて、消防車や救急車に出動するよう指令(しれい)します。通信指令員の画像

予防活動(よぼうかつどう)

 学校やスーパーなどの大きなたてものから火事をださないよう検査(けんさ)したり、タンクローリーやガソリンスタンド予防活動の画像
など危険物施設(きけんぶつしせつ)の検査をおこないます。

訓練指導(くんれんしどう)

 学校や保育園、お店などで避難訓練(ひなんくんれん)を指導(しどう)します。避難訓練の画像

火災原因調査(かさいげんいんちょうさ)

 火事の原因(げんいん)をしらべて火災予防に役立てます。火災原因調査の画像

救急講習(きゅうきゅうこうしゅう)

 学校や会社で呼吸(こきゅう)が止まった人などに対する応急手当(おうきゅうてあて)を指導(しどう)します。救急講習の画像

119番のかけ方AEDバナー用キッズページバナー救命入門コースバナー救急医療電話相談バナー