ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消防団とは

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

消防団の概要

消防団は、消防組織法に基づいて各市町村に設置される、一般市民で団員が構成される消防機関です。

 普段は自分の仕事に就きながら「自分たちの町は自分たちで守る」という精神に基づき、地域の安全と安心を守るために活躍している人たちです。
 火災発生時における消火活動、地震や風水害といった大規模災害発生時における救助、救出活動、警戒巡視、避難誘導、災害防御活動などに従事し、平常時においては、訓練のほか防火啓発活動、警戒、防火指導広報活動、講習会、応急手当指導などを行い、地域における消防・防災力の向上においても重要な役割を担っていて、地域における消防・防災の中核的存在として期待されています。
 また、勤務の特殊性にかんがみ、報酬や退職報償金、出動手当が支給され、公務災害補償が受けられます。

組織

 阿賀野市消防団の組織図(PDF157KB)

身分 

 法律に基づく特別職の地方公務員です。
 他の公職と兼ねることができ、男女の区別なく入団できます。公務員や学生の方も入団できます。

 団員募集

処遇

 年間一定額の報酬のほか、火災や災害等で出動した場合に費用弁償が支給されます。
 5年以上在職された方には、退団の際に退職報償金が支給されます。
 ケガや病気の場合にも補償が受けられます。
 (退職報償金、賞じゅつ金の支給と公務災害補償は新潟県市町村総合事務組合で共同処理しています)

消防団の現状(平成28年4月1日現在)

平均年齢

35.6歳

平均在職年数

9.2年 

団員数

定員 810名
実員 771名(男性762名 女性9名)

分団部数

13分団76部

消防車両

救助資機材積載消防ポンプ自動車 1台
小型ポンプ付積載車        76台

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

119番のかけ方AEDバナー用キッズページバナー救命入門コースバナー救急医療電話相談バナー