ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 阿賀野市消防本部 > ドクターヘリについて

ドクターヘリについて

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月25日更新

ドクターヘリの概要

 ドクターヘリは、救命救急センターがある新潟大学医歯学総合病院に常駐し、消防機関からの出動要請に基づき運航します。
 これにより、いち早く医師が初期治療を開始することが可能となり、救急搬送時間の短縮による救命率の向上や後遺症の軽減につながります。

 ドクターヘリは、あらかじめ決められた離着陸場所(ランデブーポイント)で現場近くまで行き傷病者の治療を行いながら病院まで搬送することができます。消防では、救急車による搬送や消防車によるランデブーポイントでの安全管理にあたります。また、ドクターヘリによる搬送先がヘリポートのない病院であった場合、近くのランデブーポイントから救急車で病院まで搬送することもあります。


 ドクターヘリが離着陸する場所は決められたランデブーポイントが基本ですが、より現場に近く、安全が確保できる場所がある場合は、それ以外の場所も離着陸場所として利用する場合があります。
 ランデブーポイントではヘリの離着陸時、強い風が発生します。消防では、砂埃を抑えるために散水を行いますが、他にも近隣の皆さんにはに窓等を閉めていただくようお願する場合もあります。

ドクターヘリ画像1

119番のかけ方AEDバナー用キッズページバナー救命入門コースバナー救急医療電話相談バナー