ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

パブリックコメントの概要

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月9日更新

パブリックコメントとは

 市の行政運営および政策の基本的な方針その他の重要な事項を定める計画および条例「政策等」を立案する過程で、その政策等の案の趣旨、内容その他必要な事項を広く公表して市民等の意見を求め、提出された意見を考慮して意思決定を行うとともに、意見に対する市の考え方を公表する一連の手続をいいます。

目的

 市の政策形成過程における公正の確保と透明性の向上を図るとともに、市民の市政への積極的な参画を促進し、もって市民との協働による開かれた市政の推進していくことを目的としています。

対象

 パブリックコメントの対象は、次のとおりです。

  • 市の基本構想、基本計画その他施策の基本的な事項を定める計画等の策定または変更
  • 市政に関する基本方針を定め、または市民等に義務を課し若しくは権利を制限することを内容とする条例の制定または改廃
  • 広く市民等に適用され、市民生活に重大な影響を及ぼす制度の導入または改廃
  • 市民等の公共の用に供される大規模な施設等の設置に係る事業計画等の策定または変更
  • 前各号に掲げるもののほか、実施機関がパブリックコメントを行う必要があると認めるもの

政策案などの公表

  •  政策等を策定しようとするときは、最終的な意思決定を行う前に、資料を添付して政策等の案を公表します。
  •  公表の方法としては、市のホームページへ掲載するとともに、実施機関が指定した場所での閲覧または配布、その他実施機関が適当と認める方法により公表します。
  •  必要に応じて広報紙の掲載、報道機関への情報提供の方法を活用し、公表の周知に努めます。

意見の提出

 意見の提出期間、提出方法などを定め、案および資料を公表するときに明示します。
 意見などの提出期間は、政策等の案を公表してからおおむね3週間とし、提出の方法は、実施機関などへの持ってくる、郵便、ファクシミリ、電子メールなどです。

提出された意見の取り扱い

 提出された意見などを考慮して、政策等の意思決定を行うとともに、提出された意見等の概要およびこれに対する実施機関の考え方も公表します。
 また、提出された意見等を踏まえて政策等の案を修正したときは、その修正内容を公表します。