ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 阿賀野市立京ヶ瀬幼稚園

阿賀野市立京ヶ瀬幼稚園

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月12日更新

「そら組さん、思い出いっぱいありがとう!!」(平成31年3月12日更新)

 もうすぐ修了を迎えるそら組(年長児)の子どもたち。幼稚園で遊べるのは後何日かな?と数え始める子が増えてきました。

残り少なくなってきた幼稚園生活。自分たちで好きな遊びを進めながら、更に自信をつけている様子が見られます。

完成した遊びにたんぽぽ組やうさぎ組を招待!!

 eiga 2

<手作り映画(OHP)へうさぎ組とたんぽぽ組をご招待!>「これから怖い映画を始めます」

年長児映画

「そら組さんてすごい!お話も作れるんだ!」

 

 クラスの皆で一緒に過ごすお楽しみの時間に、うさぎ組やたんぽぽ組と一緒に遊びました。

知っている遊びを教えてあげよう(1)

 <うさぎ組と遊んだよ!> 

猛獣狩り

「猛獣狩りゲーム!ドンドコドン!」

はないちもんめ そうだんしましょ

「はないちもんめ。相談しましょ、そうしましょ!」

asobunnja-

<うさぎ組さんが楽しんできたリズム♪アソブンジャー♪「一緒に踊ろ!」>

知っている遊びを教えてあげよう(2)

<たんぽぽ組と一緒に遊んだよ!>

バルーン1 バルーン2

「バルーンに入れてあげたよ」

からすかずのこ

「丸く、つながっていくよ“カラスかずのこ”(わらべうたあそび)」

そらさんおめでとう会(平成31年3月12日更新)

 7日は、もうすぐ修了するそら組さんのおめでとう会でした。

そら組さんに内緒で、年中児のうさぎ組が中心となって、年少組のたんぽぽ組と一緒に準備を進めてくれました。

いつも一緒に遊んでくれたり、いろいろなことを教えてくれたそら組さんに、お礼の気持ちを込めて

ペンダント(ストローやビーズをヒモ通しし、紙粘土で作った型抜きを付けたもの)を作ったうさぎ組。

ペンダント ペンダントお渡し会

<前日にうさぎ組からプレゼント「そら組さん、明日おめでとう会につけてきてね!」>

 

会場が素敵になるように、うさぎ組さんからのお願いで輪つなぎを作ったたんぽぽ組。

watunagi1 watunagi

<そら組さんのために、輪つなぎをたくさん作ってつなげたよ(たんぽぽ組)>

飾りつけ

<会場にたんぽぽ組の輪つなぎを飾り付けました!>

 

 当日は、うさぎ組さんが役を決めて、おめでとう会を進めてくれました。

うさぎ組司会 

<これからおめでとう会を始めます(司会)>

うさぎ司会

「そら組さんお願いします」

自己紹介

<そら組さんの自己紹介「幼稚園で嬉しかったこと・楽しかったことは…。」>

uta

<たんぽぽ組・うさぎ組から歌のプレゼント♪一年生おめでとう♪>

引き継ぎ会

<そら組係・仕事の引き継ぎ>

じゃんけん列車 スマイル音頭

<皆で一緒に遊んだよ「ジャンケン列車・スマイル音頭」>

オペレッタ 

<先生たちからのお楽しみ「とんでけわがまま虫」のオペレッタ>

見ている子どもたち

<「わがまま虫おもしろーい!!」喜んで見ていました>

 

最後はみんなの広場で会食会をしました。いつもはそら組さんが運んでくれたテーブルや椅子もうさぎ組が頑張って運びました。

かんぱい

<皆でかんぱーい!!>

oiisii! gotisou

<ごちそうおいしい~!!>

 

そら組が過ごすのもあとわずかです。たんぽぽ組・うさぎ組・そら組みんなで楽しい会(時間)を過ごしました。

一日幼稚園(平成31年3月1日)

 2月28日に、4月から年少児たんぽぽ組に入園する予定のお友達の“一日幼稚園”がありました

 一日幼稚園2

みんなの広場で遊んだ後、3歳以上児とお楽しみ会をしました。

 年少児手遊び2 

<年少児 手遊び >「これから、トントントンアンパンマンをします!」

 新3歳児の様子2

<2回目は、新しいお友達も一緒に楽しみました>

うさぎ組ダンス ダンス

<年中児が元気に踊って見せてくれました。>「わんぱく戦隊アソブンジャーをおどります!」

年長児歌 歌2

<年長児が素敵な歌声を聞かせてくれました。>

「ゆげの朝を歌います」「しあわせなら手をたたこうを歌います!真似してください!」

プレゼント お散歩

<最後に年長児から手作りプレゼント(タイヤ付のお散歩動物(ねこ・うさぎ・いぬ)を渡しました。>

一人ずつ名前を呼んで、「はーい」とお返事できました!

 

お部屋で手遊び お部屋で手遊び2

<4月から過ごすたんぽぽ組さんのお部屋を借りて、手遊びも楽しみました!>

にこにこ笑顔がたくさん見られて、お家の方からも「楽しかった!」との声が聞かれた“一日幼稚園”でした。

もうすぐ入園してくるお友達。4月から待っています!

♪うれしいひな祭り♪(平成31年2月25日更新)

玄関を一歩入ると、かわいいひなかざりがパッと目に入ります。

3歳以上児のひな飾りが玄関を彩っています。

ひなかざり1 ひな2

5歳児そら組と4歳児うさぎ組は立体的に、3歳児たんぽぽ組は平面に製作しました。

ひとつひとつ表情の違う、素敵なお雛様になりました。

ひな3 

<そら組>髪の毛は細い毛糸を厚紙に重ならないように巻きます。

巻かれた毛糸は板状になり端を切ってカツラの出来上がり。

集中力と根気が必要で、より本物らしさを意識しました。

ひな4

<うさぎ組>今までの経験が全て詰まっています。

特に顔のパーツは細かくちぎり、のりの量を意識して貼りました。

ひな5

<たんぽぽ組>着物は折り紙の角を合わせて、しっかり折り目をつけて折りました。

顔はパーツ(目、鼻、口など)の色を意識してクレパスで描きました。

3歳未満児は、自分でできるところを支えてもらって先生と一緒に作りました。

 ひな6

<めろん組>着物は紙を折ること、のりを使うことを体験しました。

顔も自分で描きました。

ひな7

<みかん組>着物を三種類のスタンプで飾りました。

形(〇丸、△三角、□四角)をとらえながらスタンプしました。

 ひな8

<ぶどう組>かわいい足形が着物になっています。

今現在のサイズと形です。

 

お茶会(2)お抹茶をたてました(そら組)(平成31年2月25日更新)

19日はお茶会(2回目)でした。

今回はお作法を思い出しながらお抹茶をいただいた後、自分でお茶をたてました。

「やってみたい人?」の先生の問いかけに、全員が手をあげました。

抹茶1 

<真剣に、茶せんの持ち方や動かし方を習いました>

抹茶2

<立てたお茶を友達に振舞いました。お茶どうぞ。頂戴いたします。>

抹茶3

<自分でたてたお茶の味は?おいしい!&やっぱり苦い…。>

 

保健ニュース 【インフルエンザ情報】(平成31年2月21日更新)

 2月21日現在、インフルエンザ疾患者は、たんぽぽ組(3歳児)1名(インフルエンザA)です。

他のクラスに微熱での欠席が2名います。

 今後も引き続き、うがい、手洗い、マスクの着用による感染予防をお願いいたします。

そらステーションで遊んだよ!(異年齢交流)(平成31年2月20日)

 先日、そら組(年長児)がみんなの広場にある大型遊具を組み合わせて『そらステーション』を作りました。

一緒にあそぼ パネルブロック

<パネルブロックでお家を作るよ>

 楽しそうに遊んでいる様子を見にきたうさぎ組(年中児)も誘ってもらい、一緒に遊びました。

構成遊び 構成遊び2

<みんなで作ったそらステーション、楽しいものが作れたね!>

交流遊び 遊具運び

<大型遊具は大きいので、皆で運ぶやり方も教えてもらいました。「わっしょい!そーっと置こうね!」>

 もうすぐ修了のそら組と一緒に遊ぶ中で、友達と協力して一緒に遊ぶこと・遊具の扱い方・年下の子への優しいかかわり方

などを教えてもらいました。楽しい思い出を作りながら、

「そら組さんて、すごいな!早くそら組さんになりたいな!」と言葉にしていたうさぎ組でした。

3歳児・3歳未満児保育参観(平成31年2月20日更新)

  8日は、午前中3歳児保育参観・午後に3歳未満児の保育参観の日でした。(4・5歳児は12月に行いました)

「3歳児たんぽぽ組」は保育室で行いました。

 いつも楽しんでいる、集団遊びやリズムを楽しんでいる様子を見てもらいました。

 歌1

 <元気な声で♪ぺんぎんちゃん♪を歌いました>

 鈴遊び 

<♪みかん♪の歌で鈴を鳴らして楽器遊び。シャラララーンの所で手を挙げて鳴らすところがポイント!>

皆で輪になって お布団ごっこ

<劇ごっこの「もりのおふとん」の様子 簡単な言葉のやりとりや集団遊びも楽しみました。>

「3歳未満児」0歳児は保育室、1・2歳児は保育室とみんなの広場で行いました。

 普段の様子を見てもらったり、(お片付け・おやつの時間)、手遊びやふれあい遊び、絵本の読み聞かせなど

をお家の人と楽しみました。

おやつを食べているところ

<手作りおやつ フライドポテト>

手遊び 

「手遊び♪魔法の手遊び」

しっぽとりゲーム

「しっぽ取りゲーム1月2日歳児」

0歳児

「0歳児 リズム遊び♪おおきなたいこ ちいさなたいこ♪」

 

鬼が来たー!!(平成31年2月5日更新)

 2月1日は豆まきをしました。

当日まで

  当日を迎えるまで、鬼のお面・豆入れを作り、豆まきごっこを楽しんできました。

お面をかぶって鬼になりきり、「うおー」とうなりながら“どしん!どしん”とやってきた子ども鬼。

他のクラスや職員室の先生達を脅かしに来ていました。

mamemaki  豆まきごっこ 豆まきごっこ

<他のクラスにやってきて、暴れる子ども鬼と豆を投げる子どもたち>

当日は

 豆まき当日は、自分の心の中から追い出したい鬼を決めて、準備万端で豆まきに参加しました。

豆まきの歌を歌ったり、各年齢の鬼のお面・豆入れ紹介をしました。

紹介1 
<3歳児 お面紹介>                

3歳児豆まき

 <3歳児 鬼だぞ~>

紹介2 

<4歳児お面紹介>

4歳児紹介

 <4歳児 エイエイオー!>

紹介3 

<5歳児お面紹介> 

 5歳児紹介           

 <5歳児 うおー!どしん・どしん>

職員紹介

<職員の追い出したい鬼紹介…ねぼすけ鬼・めんどくさがり鬼など>

 

職員が追い出したい鬼を発表後、子どもから豆をまいてもらい、次は子どもたちの番だね、と準備をしていると、

突然 「ドンドンドンドン!」大きな太鼓の音が!勢いよく戸が開き、赤鬼・緑鬼登場!!

鬼登場 鬼登場1

 一目散で広場の隅に逃げた子・固まって動かなくなってしまった子・後ずさりする子・職員の後ろに隠れる子・子ども同士で抱き合う子・豆を当てようとはりきって前へ向かっていく子…。

様々な姿が見られていましたが、皆で豆をまいて、鬼退治に成功!!

最後に職員が子どもたちに豆をまき、心の中の鬼を追い出しました。良い春を迎えることができることでしょう!!

子ども鬼退散 mamemaki2

防災映画を見ました(避難訓練)(平成31年2月5日更新)

 1月29日に、消防署の隊員の方・あがさくらの方からおいでいただきました。紙芝居とDVDを通して、

防災(火事)についてのお話をしていただきました。

隊員の方々

最初に、あがさくらの方による『それゆけ、おさるの消防隊』の紙芝居を見ました。

紙芝居

くまさんとうさぎさんがストーブの近くで紙飛行機を飛ばして遊んだことで、火事になったお話です。

さるの消防隊がかけつけて火を消してくれました。

火の怖さを感じながら集中してみていた子どもたち。紙芝居後に「火の近くで遊ばない」と皆で復唱して約束しました。

お約束

そして、「火事になったらどこに電話すればいいの?」と質問されると、声を揃えて

「いち・いち・きゅー(119)!!」と元気に答えていました。

 

DVD「火の子妖怪メラリー」は、メラリーが悪さをし、火を大きくして火事にしようとするお話でした。

DVD

火と火事の怖さがよくわかる内容でした。

 

最後に消防隊員の方から、避難する時は急いでケガをしないように

“お・は・し・も”→“おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない”の言葉のおさらいをして、

お家でも火に気を付けるように約束しました。火事について学ぶことができました。

 

問い合わせ

阿賀野市立認定こども園 京ヶ瀬幼稚園

阿賀野市緑岡129-1

Tel:0250-67-2033

Fax:0250-67-4775