ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひとり親家庭等家賃助成事業

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

ひとり親家庭等家賃助成事業の概要

ひとり親世帯の家賃による負担を減らし、生活の安定や児童の健やかな成長を支援するため、民間賃貸住宅等を借りるひとり親に対して、家賃の一部を助成します。

対象者

児童扶養手当またはひとり親家庭等医療費助成制度の受給資格があり(所得限度額を超える場合は対象外)、次の全てに該当する人

支給要件

(1)市内に住所を有する人

(2)生活保護法に基づく住宅扶助を受けていない人

(3)申請者名義で民間賃貸住宅等を借り受け居住し、家賃を月額1万円以上支払っている人(公営住宅に入居されている場合、賃貸人が同居している親族である場合は対象外)

(4)他制度により同等の家賃補助等を受けていない人(勤務先からの住宅手当は除く)

支給金額

月額1万円

支給月

年3回(7、11、3月)

認定時期

申請した月の翌月

※令和2年度に限り、4月15日(水曜日)~5月15日(金曜日)に申請のあったものは4月から認定することとします。

申請に必要なもの