ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 子育て・学び > 教育 > 小学校・中学校 > 子育て支援サイト > 小中学校における短縮授業期間の再延長について
ホーム > 分類でさがす > 子育て・学び > 子育て支援 > 幼稚園 > 子育て支援サイト > 小中学校における短縮授業期間の再延長について

小中学校における短縮授業期間の再延長について

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月17日更新

 県立学校が5月6日(水曜日)まで休校することを受け、当市では、今後の対応を検討するため、市内小中学校の短縮授業の期間を4月17日(金曜日)まで延長していました。

 検討の結果、小中学校の短縮授業の期間を次のとおり再延長します。

 なお、4月17日(木曜日)の国の緊急事態宣言により、対応に変更があった場合は、再度お知らせします。

授業時間

 午前中のみの授業とし、給食後速やかに下校することとします。

 また、家の都合で帰宅できない児童生徒は、学校に残ることも可能とします。

 なお、学校では、消毒や密閉・密集・密接の回避など、感染防止対策を徹底して行います。

 再延長後の期間

 令和2年5月6日(水曜日)まで

休校しない理由

 市内の感染者の感染経路が分かっていること、休校した場合の児童生徒・保護者への影響が大きいことなどを考慮しました。

休校した場合に考えられる児童生徒・保護者への影響

  • 新しい学級や新しい担任に慣れることができず、登校に不安を持つ。
  • 基礎学習が定着せず、学力低下を招き、今後の学習に支障が出る。
  • 生活のリズムが乱れ、ストレスが重なり、心身が不健康な状態に陥る。
  • 児童生徒の食事や居場所の確保などで保護者の負担が増大する。

午前中のみの授業とし、給食後下校としている理由

 校内のアルコール消毒を行う時間を確保して、確実かつ徹底して作業を行うため。

その他

 児童生徒が感染予防のため登校を自粛する場合は、欠席扱いになりません。

保護者宛て文書

阿賀野市小中学校の授業について(お知らせ)(令和2年4月17日付け保護者宛て文書) [PDFファイル/123KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)