ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

就学支援制度

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月29日更新

 市では、経済的にお困りで教育費の支払いが困難なご家庭に、小・中学校でかかる費用の一部を援助する制度を設けています。

 援助を受けられる家庭(保護者) 

阿賀野市内の小・中学校に通うお子さんの保護者で次のいずれかに該当する人

  1. 生活保護を停止または廃止されたが援助が必要な状態である。
  2. 市民税が非課税または減免されている。
  3. 固定資産税が減免されている。
  4. 個人事業税が減免されている。
  5. 国民年金または国民健康保険税の掛金が減免されている。
  6. 児童扶養手当を受給している。
  7. 生活福祉資金(社会福祉法人新潟県社会福祉協議会が実施するもの)の貸し付けを受けている。
  8. 世帯の総所得額が生活保護法の定める基準額の130%以下である。

援助の内容

  • 学用・通学用品費…ノート、鉛筆、靴、傘等の購入費
  • 新入学用品費…ランドセル、かばん等の購入費(4月認定の新1年生のみ)
  • 校外活動費…遠足、写生会、野外活動等にかかる交通費、見学料等
  • 修学旅行費…交通費、宿泊費、見学料等
  • 学校給食費…学校給食費にかかる経費
  • PTA会費
  • 生徒会費…中学校のみ
  • 医療費…学校の定期健診で見つかった特定疾患の治療費
  • 日本スポーツ振興センター災害共済掛掛金…日本スポーツ振興センターの災害共済給付に係る共済掛金

申請方法

 お子さんの在学する学校へ直接申し込んでください。
 申請用紙は市内各小中学校、市教育委員会学校教育課にあります。
 なお、この「制度についてのお知らせ」を毎年2月に学校を通じて各家庭に配布しています。

 添付書類:振込指定口座の通帳の写し