ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

奨学金制度

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

令和2年度奨学生の追加募集や奨学生に対する一時貸付を行います

新型コロナウイルス緊急経済対策!
阿賀野市では、修学が困難な学生を緊急支援します。

申込資格

高等学校または高等専門学校、専門学校、短期大学、大学に進学または在学し、次の全てに該当する人です。

  1. 家計急変により修学が困難と認められる人…詳しくは、募集要項を参照
  2.  生計を一にする主たる家族が、奨学金等の貸し付けを受けることになる日の1年前から引き続き阿賀野市内に居住している人
  3. 連帯保証人(親権者または後見人)1人と保証人(生計を異にし、独立の生計を営む人)1人がいる人(世帯や連帯保証人、保証人に市税の滞納がないこと)
  4.  貸付終了後、所定の期間内に借入金全額の返還を確約できる人

貸付金額

奨学金

  • 高等学校(中等教育学校の後期課程および特別支援学校の高等部を含む)・専修学校(高等課程)…月額1万5千円
  • 高等専門学校・専修学校(専門課程)・短期大学・大学…月額4万円

一時貸付金(現在、市奨学金を借りている人または追加募集で借りる人に限る。一時貸付金のみの貸付は行わない。)

  • 高等学校(中等教育学校の後期課程および特別支援学校の高等部を含む)・専修学校(高等課程)…10万円
  • 高等専門学校・専門学校(専門課程)・短期大学・大学…20万または30万円から選択

貸付期間

申請月から在学校の最短修業年限の終期まで 

貸付方法

今年度分は一括無利子で貸し付けます。2年度目以降は4月(4~9月分)と10月(10月~翌年3月分)の2回に分けて無利子で貸し付けます。 

募集期間

令和2年6月1日(月曜日)~令和2年12月28日(月曜日)(必着)

提出書類、募集要領

奨学金の返還方法

貸付の終了した月の翌月から起算して8か月を経過した後から、10年以内に月賦(毎月)、半年賦(6月と12月の年2回)、年賦(12月の1回)のいずれかの方法で返還していただきます。
ただし、返還の途中において、いつでも繰り上げて返還することができます。

決定時期

受付の都度、審査の上で決定します。

奨学貸付金の返還猶予を受け付けます

新型コロナウイルス感染症の影響で、休業、離職、会社の倒産、売上の減少等により収入が著しく減少(家計急変)し、奨学貸付金の返還が困難な者を支援します。

対象者

・ 市から奨学金の貸与を受けて、現在返還をしている人

・ 令和2年度2月分以前の奨学貸付金に滞納がない人に限ります。 

猶予期間

 申請のあった翌月から1年間(ただし、返還可能な状況になった時点で随時終了)

 受付期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和2年12月28日(月曜日)まで

 提出書類、事業要項

返還者の家計急変の状況を証明するものが必ず必要です。(詳しくは、事業要項を参照)

阿賀野市へのUターンで奨学金返還金の一部を補助します

阿賀野市では、阿賀野市奨学金の貸付を受けて、県外の大学等に進学し、卒業後にUターンをして阿賀野市に住む人が返還する奨学金の一部を助成(補助金の交付)します。

阿賀野市Uターン奨学金補助事業

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)