ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

予防接種を受けましょう

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

ごずっちょドクターお子さんを感染から守るため、感染した場合でも軽症で済むためには、予防接種が有効な方法です。
定期予防接種は無料ですが、接種できる期間が決まっています。期間内に忘れずに受けましょう。

定期接種はお早めに!

ごずっちょびっくりインフルエンザや風邪の流行期に体調不良のため接種ができず、接種期間を過ぎてしまうことがあります。
また、自然災害や一部地域での感染症の流行が起こるとワクチンが十分に供給されなくなることがあります。
定期予防接種の期間が過ぎた場合は有料での接種になりますので、対象の時期になりましたら早めの接種を心がけましょう。

 

各種予防接種の詳細についてはこちらから

「予診票と接種券」について

お子さんの出生届けの際に、小学校入学前までの定期予防接種の予診票と接種券をお渡ししています。
小学校入学以降の定期予防接種の予診票と接種券は対象の時期になりましたら、送付いたします。
紛失した場合等は、母子健康手帳を持参のうえ、水原保健センターにお越しください。接種状況を確認のうえ、予診票と接種券をお渡しします。

「子宮頸がん予防接種」について

現在、副反応により積極的接種は控えています。
個別通知はしませんが、接種を希望する場合は予診票と接種券をお渡ししますので、母子健康手帳を持参のうえ水原保健センターまでお越しください。

「長期にわたる疾病のため予防接種が受けられない場合」について

免疫機能に支障を生じさせるなど、長期にわたる疾病等のため定期予防接種が受けられなかったお子さんに対する予防接種の機会が確保されました。
接種の時期や疾病に限定がありますので、詳細についてはお問合せください。