ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家・空き地を売りたい・貸したい方へ

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

物件登録の手順

(1)物件登録の申込(所有者 → 市)

 空き家、空き地の売却または賃貸を希望する方は、以下の必要書類を提出してください。
必要書類:「阿賀野市空き家・空き地バンク登録申込書」「空き家・空き家台帳登録カード(建物の状況に関する諸情報を記載する用紙)」
登記簿謄本の写し(建物・土地)・外観写真・配置図・間取り図など

※登記簿謄本の写しの提出は、現地調査後で構いません。

(2)登録申込物件の現地調査(市 → 所有者)

 所有者立会いのもと、本バンクの登録申込のあった物件の現地調査を実施します。(建物構造、間取り、設備、損傷程度、周辺環境などの確認)

(3)現地調査結果の情報提供(市 → 不動者団体)

 現地調査の結果を提供します。 

※不動産団体の仲介を希望する場合に限ります。

(4)登録申込物件の現地調査(不動産団体 → 所有者)

 所有者立会いのもと、本バンクの登録申込のあった物件の現地調査を実施します。(市が実施した調査内容の再確認の他、損傷箇所程度、権利関係、境界、その他周辺環境など、登録申込物件に関する各種状況を調査)

※不動産団体の仲介を希望する場合に限ります。

(5)物件登録の通知(市 → 所有者)

 現地調査の結果、登録要件を満たしている場合は、本バンクへ登録しその旨を所有者に通知します。
 登録期間は2年間で、更新可能です。

(6)登録物件情報の公開(市 → 利用希望者)

 本バンク登録物件を市ホームページで公開し、利用希望者を募集します。

(7)利用希望者の紹介(市 → 所有者)

 本バンク登録物件の利用希望があった場合、所有者にその旨を連絡します。

(8)現地見学会の開催(空き家所有者・利用希望者・市・不動産団体)

 市が関係者の日程を調整の上、現地見学会を行います。

※不動産団体の仲介を希望する場合に限り、不動産団体も見学会に立会います。

(9)契約・交渉(空き家所有者・利用希望者・不動産団体)

 当事者同士または不動産団体の仲介により、物件取引の交渉、契約を行います。

※不動産団体の仲介は所有者が希望する場合に限ります。

(10)交渉結果の報告(所有者 → 市)

 所有者は市に対して利用希望者との交渉結果を報告します。

関係様式

物件登録する場合

 阿賀野市空き家・空き地バンク登録申込書
 [Wordファイル/20KB] [PDFファイル/158KB]

 阿賀野市空き家・空き地台帳登録カード
 [Wordファイル/20KB] [PDFファイル/147KB]

物件情報を変更する場合

 阿賀野市空き家・空き地バンク登録内容変更届出書
 [Wordファイル/18KB]  [PDFファイル/114KB]

物件情報を抹消する場合

 阿賀野市空き家・空き地バンク登録抹消届出書
 [Wordファイル/18KB] [PDFファイル/103KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)