ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

高齢者・障がい者向け住宅改造費助成

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年1月19日更新

高齢者・障がい者向け住宅改造費助成の概要

高齢者・障がい者のいる世帯が住宅をその身体状況に適したものに改造する際に要する経費を助成します。

対象者

世帯の世帯員の収入合計が600万円未満で次のいずれかの要件に該当する者

  1. 介護保険の要介護認定を受けた者
  2. 身体障害者手帳1・2級
  3. 療育手帳A

助成対象となるもの

居室、廊下、トイレ、浴室、玄関の改造、ホームエレベーターの設置等にかかる費用

助成額

助成基準額は
1.に該当する者…30万円
2.3.に該当する者…50万円

対象経費が基準額を下回った場合はその金額が助成基準額となり、所得税課税世帯に2分の1、所得税非課税世帯に4分の3、生活保護世帯に全額を助成します。

申請方法

申請書に工事見積書、工事図面、工事前現場写真を添付して申請してください。

※工事着工は決定通知を受けてからとなります。

申請窓口

  1. に該当する者…高齢福祉課 高齢福祉係
  2. 3.に該当する者…社会福祉課 相談支援係

ダウンロード

申請書  申請書 [Wordファイル/17KB] 申請書 [PDFファイル/95KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)