ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 手続き > 就職・仕事 > 田舎暮らしを阿賀野市で始めませんか > Uターン転職した方の奨学金等の返還を支援します(Uターン促進奨学金返還支援事業)

Uターン転職した方の奨学金等の返還を支援します(Uターン促進奨学金返還支援事業)

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月5日更新

新潟県では、本県へのUターンを促進するため、県内にUターンし、就業した方の奨学金等の返還を支援します(30歳未満の方を対象に最大120万円)。

平成30年4月から支援対象者の要件が緩和されましたので、対象者の方はご確認ください。

支援対象者の要件(平成30年4月1日以降転入者の要件)

※ 平成30年3月31日以前の転入者は、一部要件が異なりますので、ご注意ください。

(1) 本県出身

新潟県内の下記のいずれかを卒業

  1. 高等学校
  2. 中等教育学校後期課程
  3. 特別支援学校高等部
  4. 専修学校高等課程
  5. 高等専門学校

(2) 学歴

下記のいずれかを卒業

  1. 大学院
  2. 大学
  3. 短期大学
  4. 専修学校(専門課程)
  5. 高等専門学校

※ 平成30年3月31日以前の転入者は、1、2のみ対象

(3) 県外での就業期間

(2)の学校を卒業後、通算1年以上

※ 平成30年3月31日以前の転入者は、下記要件が必要

  1. 4年制大学卒業者:卒業後通算3年以上
  2. 6年制大学または大学院卒業者:卒業後通算1年以上 

(4) 年齢

転入した日の年齢が30歳未満

(5) 就業

転入後6ヵ月以内に就業(次のいずれかに該当)

  1. 県内企業・団体に雇用された方
  2. 県内の個人事業者に雇用された方
  3. 県外企業・団体の県内支店等に雇用された方(県内に限定して勤務することを条件に採用された場合のみ)
  4. 県内で個人事業(農業・漁業など)を営む方(確定申告していること)、またはその事業専従者(申告書に記載されていること)
  5. 県内に法人を設立・経営した方

※ 1~3については、1年以上の雇用見込みがあり、かつ、フルタイム勤務であることが要件(平成30年3月31日以前転入者は、正規雇用(無期雇用かつフルタイム勤務)であることが要件)

(6) 奨学金の返還

大学または大学院に在学中に修学のために貸与を受けた次の奨学金等を返還していること。

  1. 独立行政法人日本学生支援機構の奨学金(第1種・第2種)
  2. 新潟県奨学金
  3. 母子・父子・寡婦福祉資金(修学資金)
  4. 生活福祉資金貸付制度(教育支援費) 

助成期間・助成額

助成期間

県内に転入し就業した日の属する年度の翌年度から最長6年間

助成額

(1) 申請年度の前年度において返還した奨学金等の額(利息を除く)

 ※ 年間20万円が上限となります。

 ※ 高等専門学校在学時に受けていた奨学金を返還している場合は、4~5年在学時に貸与を受けていた分が支援の対象となります。

(2) 助成総額の上限 120万円

 ※ 県内に転入・就業した日の属する年度の前年度末の奨学金等の残額の半額が上限となります。

 (注) 県の支援対象となる奨学金等の返還に対し市町村から補助金等が交付されている場合は助成金が交付されないまたは減額される場合があります。

申請手続

助成金の交付を受けるには、事前に支援対象者の認定を受ける必要があります。

助成金の交付を受けたい方は、次の提出書類を期限までに提出してください。

なお、助成金の交付には、この手続とは別に、毎年度、交付申請書等の提出が必要になります。

提出書類

  1. 支援対象者認定申請書(第1号様式)
  2. 住民票の写し
  3. 奨学金等の借入総額と返還計画が分かる書類
  4. 就業した日の属する年度の前年度末の奨学金等の残額が分かる証明書等
  5. 履歴書と県外での就業期間が分かる退職証明書

 ※ その他必要に応じて追加書類の提出を求める場合があります。

提出期限

県内に転入後6か月以内(平成30年3月31日以前の転入者は、転入後3ヶ月以内)

提出方法

申請書を提出先へ郵送または持参してください。

申請書等の様式は、下記一覧よりダウンロードしてください。

※ 平成30年3月31日以前転入の場合は、旧様式を使用することとなりますので、認定申請の際は、県庁新潟暮らし推進課(025-280-5635)までお問合せください。

その他

支援対象者に認定された方には、認定通知書を送付します。

お問い合わせ先・書類の提出先

〒950-8570

新潟県新潟市中央区新光町4番地1

新潟県県民生活・環境部 新潟暮らし推進課U・Iターン促進班

[電話]025-280-5635

[E-mail]ngt030220@pref.niigata.lg.jp

[URL]http://niigatakurashi.com/16322/(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)