ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 土地・住宅・都市計画 > 住宅・建築 > 田舎暮らしを阿賀野市で始めませんか > 平成29年度木造住宅耐震診断・耐震設計・耐震改修等支援事業
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 手続き > 引越し・住まい > 田舎暮らしを阿賀野市で始めませんか > 平成29年度木造住宅耐震診断・耐震設計・耐震改修等支援事業

平成29年度木造住宅耐震診断・耐震設計・耐震改修等支援事業

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日更新

概要

阿賀野市では、地震による建物の倒壊、崩壊から生命、財産を守ることを目的として耐震診断、耐震設計、耐震改修等の費用を補助する事業を実施しています。木造住宅の耐震診断は無料で受けることができます。自分の家が地震に対して大丈夫なのか、この機会に支援事業を利用して耐震診断等を受けてみませんか?なお、耐震設計、耐震改修等の補助を受ける場合、阿賀野市の支援事業を利用して耐震診断を実施した木造住宅が対象となります。

【受け付けを終了しました】耐震診断

予算枠に達しましたので、今年度の受け付けを終了しました。

耐震診断の対象となる建物(次の全てに該当する建物)

  1. 昭和56年5月31日以前に建築され、または工事が着手された木造住宅
  2. 一戸建ての住宅(店舗または事務所等併用住宅で、延べ面積の2分の1以上が住宅の用途に供しているもの)
  3. 地上2階建て以下
  4. 特定工法により建築された住宅以外の住宅
  5. 補助を受けて耐震診断を行っていない住宅

耐震診断の対象となる方

阿賀野市内に建物を所有し、かつ自ら居住している方

耐震設計

補助対象となる方

阿賀野市の支援事業を利用して耐震診断を受け、かつ評点が1.0未満の建物を所有する方

受付期間

平成29年6月1日(木曜日)から平成29年12月22日(金曜日)まで随時、受け付けしております。
ただし、年度内に設計が完了し、実績報告ができるものに限ります。

    募集予定戸数

    2戸程度

    耐震改修等

    一般耐震補強工事

    阿賀野市の支援事業を利用して耐震設計を行い、かつ評点が1.0以上となる補強工事

    受付期間

    平成29年6月1日(木曜日)から平成29年12月22日(金曜日)まで随時、受け付けしております。
    ただし、年度内に工事が完了し実績報告ができるものに限ります。

    募集予定戸数

    2戸程度

    部分耐震補強工事

    阿賀野市の支援事業を利用して耐震設計を行い、かつ評点が0.7以上となる補強工事

    受付期間

    平成29年6月1日(木曜日)から平成29年12月22日(金曜日)まで随時、受け付けしております。
    ただし、年度内に工事が完了し実績報告ができるものに限ります。

    募集予定戸数

    1戸程度

    耐震シェルター設置工事

    阿賀野市の支援事業を利用して耐震診断を行い、かつ評点が1.0未満の建物を所有する方

    受付期間

    平成29年6月1日(木曜日)から平成29年12月22日(金曜日)まで随時、受け付けしております。
    ただし、年度内に工事が完了し実績報告ができるものに限ります。

    募集予定戸数

    1戸程度

    補助金額

    耐震設計

    耐震設計に要する費用の2分の1以内(上限10万円)

    耐震改修

    一般耐震補強工事

    次のアおよびイにより算出した額を合計した額

    • ア 耐震補強工事に要する費用に3分の1を乗じて得た額(上限50万円)
    • イ アで算出した額に2分の1を乗じて得た額(上限15万円)

    部分耐震補強工事

    部分耐震補強工事に要する費用に3分の1を乗じて得た額(上限30万円)

    高齢者等世帯に属し、かつ、地震保険等に加入する者が行う部分耐震補強工事

    部分耐震補強工事に要する費用に3分の1を乗じて得た額(上限50万円)

    耐震シェルター設置

    耐震シェルター設置に係る費用に3分の1を乗じて得た額(上限10万円)

    高齢者等世帯に属し、かつ、地震保険等に加入する者が行う耐震シェルター設置

    耐震シェルター設置に係る費用に3分の1を乗じて得た額(上限20万円)

    申し込み

    申請書に必要事項を記入し添付書類と合わせて、建設課都市計画建築係(本庁舎3階)へ直接提出して下さい。なお、申請書は建設課で入手できます。下記の様式等ダウンロードからも入手できます。

    様式等ダウンロード

    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)