ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】「地方創生推進交付金」活用事業 ~行政による需要創出から民間ビジネスへ~ 食品乾燥施設を活用したい事業者を募集します

【報道発表】「地方創生推進交付金」活用事業 ~行政による需要創出から民間ビジネスへ~ 食品乾燥施設を活用したい事業者を募集します

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月19日更新

 阿賀野市では、基幹産業の1つである農業・食品関連業を活性化する目的で、旧大和小学校に食品乾燥施設を設置し、大学ベンチャー企業と連携して、食品乾燥技術を活用したビジネス創出に取り組んでいます。
 今後、当施設を民間企業等に貸し出すことで、行政による需要創出から民間ビジネスへ早期に移行させるとともに、過去2年間の取り組みにより創出してきたビジネスの種を開花させ、農業・食品関連業の活性化をさらに促進させていきます。
 当施設を活用し、農業の6次産業化や農作物規格外品の収益化、食・農業分野での起業などに取り組みたい事業者を募集します。

募集内容

 募集チラシのとおり

※報道資料の2ページ目をご覧ください。

これまでの取組概要

 食品乾燥施設を平成28 年度に設置。平成29 年度から稼働。農業・製造小売業を中心に63 件の利用申請。乾燥加工した市内産農作物の種類は24 品目。乾燥加工データを市ホームページで公開中。乾燥加工した農作物を使用した商品や食品乾燥機を導入した企業を創出。

ダウンロード

 報道資料 [PDFファイル/1.31MB]

問い合わせ

担当:企画財政課 企画係 古田島
電話:0250-61-2482
電子メール:kikaku@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)