ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】看取りについて考える 長尾和宏氏を迎え講演会・研修会を開催します

【報道発表】看取りについて考える 長尾和宏氏を迎え講演会・研修会を開催します

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月14日更新

 兵庫県尼崎市で在宅医として多数の看取りを経験し、日本尊厳死協会副理事長を務める長尾和宏氏を迎え、市民講演会・多職種連携研修会を開催します。

1 市民講演会

日時

平成30年8月9日(木曜日)午後2時~4時30 分

場所

水原保健センター「研修室」(阿賀野市岡山町10 番15号)

テーマ

「どこにいても、自分の最期は自分で決める ~誰もが穏やかな最期を迎えるために必要なこと~」

講師等

講師:長尾和宏氏(長尾クリニック院長)
ナビゲーター:川本健太郎氏(立正大学講師)

参加者

 一般市民 180 人(予定)

申込期限

7月31 日(火曜日)

その他

 エンディングノートを配布し、活用方法を説明します。

 

2 多職種連携研修会

日時

平成30年8月9日(木曜日)午後6時30 分~8時

場所

 阿賀野市役所4階「会議室」(阿賀野市岡山町10 番15号)

内容

講演・座談会(過去4年間の研修会で出された看取りの課題やキーワードを基に「看取りの覚悟」をテーマとして、講師から助言をもらい、やるべきことを議論します)

講師等

講師:長尾和宏氏(長尾クリニック院長)

コーディネーター:川本健太郎氏(立正大学講師)

参加者

市内の医療・介護関係者 50 人(予定)

ダウンロード

 報道資料 [PDFファイル/163KB]

問い合わせ

担当:地域包括支援センター阿賀野 山崎
電話:0250-62-2510(内線2132)
電子メール:hokatu-a@city.agano.niigata.jp

担当:地域包括支援センター笹神 橋本
電話:0250-62-4143
電子メール:hokatusc-sasakami@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)