ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】「健康寿命延伸・消化器疾患先制医学講座」設置に係る協定書締結式を行います

【報道発表】「健康寿命延伸・消化器疾患先制医学講座」設置に係る協定書締結式を行います

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月12日更新

 平成30年4月1日(日曜日)から新潟大学医学部に寄附講座「健康寿命延伸・消化器疾患先制医学講座」を設置するため、国立大学法人新潟大学と阿賀野市との間で寄附講座設置に係る協定書締結式を行います。

日時

 平成30年3月26日(月曜日)午後3時

場所

 阿賀野市役所4階「委員会室」

出席者

  • 高橋姿氏(新潟大学長)
  • 染矢俊幸氏(新潟大学医学部長・同大学大学院医歯学総合研究科精神医学分野教授)
  • 寺井崇二氏(新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野教授)
  • 藤森勝也氏(あがの市民病院長)
  • 田中清善(阿賀野市長)

健康寿命延伸・消化器疾患先制医学講座とは

 市民の生活習慣病、特に消化器疾患の発症・進行に関する実態と要因を明らかにし、健康増進のための施策立案を科学的かつ効果的に進め、健康寿命日本一を目指すための研究を行うものです。

ダウンロード

 報道資料 [PDFファイル/213KB]

問い合わせ

 担当:地域医療推進課 病院事業管理係 田中
 電話:0250-62-2510(内線2263)
 電子メール:chiikiiryo@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)