ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】積雪期山岳遭難救助訓練を行います

【報道発表】積雪期山岳遭難救助訓練を行います

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月14日更新

 残雪期における五頭山系での山岳遭難事故を想定し、阿賀野市消防本部山岳救助隊、新潟県警察山岳遭難救助隊、阿賀野警察署、新潟県消防防災航空隊の合同による山岳遭難救助訓練を行います。

日時

 平成30年2月22日(木曜日)午前10時~午後1時
 ※悪天候の場合は、平成30年3月6日(火曜日)午前10時~午後1時に順延

場所

  • 宝珠温泉保養センターあかまつ荘(阿賀野市草水字城下1136番地2)
  • 赤松山森林公園(阿賀野市保田字赤松沢6332番地19)
  • かがやき分署「ヘリポート」(阿賀野市かがやき5917番地34)

参加人員

 40人

想定

 宝珠山で登山者2人のうち1人が悪天候の中、谷に滑落し行動不能となる。阿賀野市消防本部と阿賀野警察署は宝珠温泉保養センターあかまつ荘に現場本部を設置し、阿賀野市消防本部山岳救助隊と新潟県警察山岳遭難救助隊が入山。天候回復を見計らって、新潟県消防防災航空隊へヘリコプターを要請し連携活動により遭難者2人を救出。かがやき分署で救急隊に遭難者を引き継ぐ。

ダウンロード

 報道資料 [PDFファイル/206KB]

問い合わせ

 担当:かがやき分署 防災課 松澤
 電話:0250-68-3007
 電子メール:syobohonbu@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)