ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】廃校の活用に向けて民間事業者と「対話」を行うサウンディング型市場調査を実施します

【報道発表】廃校の活用に向けて民間事業者と「対話」を行うサウンディング型市場調査を実施します

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月4日更新

 阿賀野市では、平成26年3月に廃校となった旧前山小学校と、平成29年3月に廃校となった旧赤坂小学校の跡地について有効活用を検討しています。このたび、跡地の民間活用に当たって、地域ニーズに対応する民間活用の可能性を把握するため、サウンディング型市場調査を実施します。

サウンディング型市場調査(事前申込制)

旧前山小学校

日時

 随時受付(祝日・休日を除く月曜~金曜の午前9時~午後5時)

場所

 阿賀野市役所

対象者

 民間事業者等(土地・建物の活用の実施主体となりうる法人または法人のグループ)

旧赤坂小学校

日時

 平成30年2月7日(水曜日)~2月9日(金曜日)の午前9時~午後5時

場所

 阿賀野市役所

対象者

 民間事業者等(土地・建物の活用の実施主体となりうる法人または法人のグループ)

現地見学会(事前申込制)

旧前山小学校(阿賀野市前山305番地1)

日時

 随時受付(祝日・休日を除く月曜~金曜の午前9時~午後3時)

対象者

 対話参加を希望する民間事業者等

旧赤坂小学校(阿賀野市六野瀬1345番地)

日時

 平成30年1月24日(水曜日)午前9時~午後3時

対象者

 対話参加を希望する民間事業者等

サウンディング型市場調査とは

 市有地などの活用について、事業検討の段階で、公募による「対話」を通じて事業者や市場の動向を調査するものです。行政側は事業の実現可能性や市場として参入しやすい条件、活用に向けたアイデアなどを把握でき、事業者側は行政の運営方針や考え方を事前に確認できるほか、事業者としての考え方を直接伝えることができるなどの利点があります。

ダウンロード

 報道資料 [PDFファイル/210KB]

問い合わせ

 担当:管財課 財産管理係 小林・長峰
 電話:0250-62-2510(内線2361)
 電子メール:kanzai@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)