ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【報道発表】公用車の車検切れ運行について

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月15日更新

 生涯学習課が管理する公用車において、自動車車検証(車検)の有効期限が満了した後に運行していた事実が判明し、阿賀野警察署に届け出しましたので、お知らせします。
 なお、このような事態を招いたことを深く反省するとともに、今後は公用車の管理を徹底し、信頼回復に努めてまいります。

車両の車検満了日

 平成29年4月15日

車両の運行実態

運行期間

 平成29年4月18日から11月13日まで

運行日数・距離

 129日・1,743キロメートル

運転者人数

 運転者 実人員3人

事実が判明した経緯

 平成29年11月14日、当該車両を管理する担当者が、来年度の予算案作成事務で書類を整理していたところ、車検の有効期限が満了していることに気付いた。

原因

 車検更新事務を担当する職員が、当該車両の車検有効期限の満了日を見落としていた。

再発防止策

 車両管理台帳に基づき、管理を徹底します。

ダウンロード

 報道発表資料 [PDFファイル/203KB]

問い合わせ

 総務部長 圓山
 総務課長 菅原
 電話:0250-62-2510(内線2250・2270)
 電子メール:somu@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)