ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】<連動型住宅用火災警報器の検証事業>飲食店と隣接住宅で火災警報試験を行います

【報道発表】<連動型住宅用火災警報器の検証事業>飲食店と隣接住宅で火災警報試験を行います

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月7日更新

 総務省消防庁が行った「糸魚川市大規模火災を踏まえた今後の消防のあり方に関する検討会」の結果を受け、飲食店で発生する火災の早期発見・初期消火につなげるため、新たな方式である連動型住宅用火災警報器を活用した検証事業を実施します。

日時

 平成29年11月12日(日曜日)午前9時30分~

場所

 食堂ますやおよび隣接住宅(阿賀野市中央町二丁目1番35 号ほか)

内容

 食堂ますやおよび隣接する住宅2棟に連動型住宅用火災警報器を設置して3棟同時の火災警報試験を行い、対象建物住民に飲食店からの火災の危険性やその予防方法、初期消火方法を訴えます。

ダウンロード

 報道発表資料 [PDFファイル/106KB]

問い合わせ

 担当:消防本部 予防係 花澤
 電話:0250-62-2058
 電子メール:syobohonbu@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)