ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】衆議院議員総選挙における投票用紙の二重交付について

【報道発表】衆議院議員総選挙における投票用紙の二重交付について

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月22日更新

 衆議院議員総選挙の投票において、投票用紙の二重交付がありましたので、お知らせします。

発生事例

 10月22日午後3時30分ごろ、衆議院議員総選挙阿賀野市第11投票区(分田農村環境改善センター)において、有権者1人に対して、比例代表の投票用紙と最高裁判所裁判官国民審査の投票用紙を1枚ずつ計2枚交付するところ、比例代表の投票用紙のみを2枚交付しました。その有権者が、比例代表の投票をし、続けて国民審査の投票をしようとしたところ、比例代表の投票用紙で投票をしようとしていることに気付き、止めようとしましたが、間に合いませんでした。

再発防止

 全ての投票事務従事者に、投票用紙を交付する際、投票用紙の色や選挙名等を確実に確認することを徹底させました。

ダウンロード

 報道発表資料 [PDFファイル/206KB]

問い合わせ

 担当:選挙管理委員会事務局 島田
 電話:0250-62-2510
 電子メール:senkan@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)