ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【報道発表】瓢湖の「白鳥おじさん」活動開始

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月6日更新

 10 月4日、瓢湖に4羽の白鳥が初飛来したことから、3代目白鳥おじさんが今年度の活動を開始します。

期間

 10月15日(日曜日)~平成30年3月(火曜日・水曜日を除く)

活動内容

 独特の掛け声とともに1日3回の餌付けや観光客のガイドを行います。

  • 1回目…午前9時~
  • 2回目…午前11時~
  • 3回目…午後3時~

「白鳥おじさん」とは

 白鳥の渡来地「瓢湖」は、昭和29年、故吉川重三郎さんが日本で初めて野生の白鳥の餌付けに成功したことで全国的に有名となりました。
 2代目・故吉川繁男さんが平成6年に高齢を理由に引退してから20年近く経過し、白鳥おじさんの復活が望まれていたことから、平成25年1月に3代目白鳥おじさんの齊藤功さんが就任しました。

その他

 水鳥への餌付けを体験できます。(指定の水鳥餌:1袋100円で販売)

ダウンロード

 報道発表資料 [PDFファイル/102KB]

問い合わせ

 担当:公園管理事務所 北上
 電話:0250-62-2690
 電子メール:hyoko@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)