ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】大室浄水場旧管理棟の外装塗材の一部にアスベストの含有が確認されました

【報道発表】大室浄水場旧管理棟の外装塗材の一部にアスベストの含有が確認されました

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月4日更新

 大室浄水場旧管理棟の改修工事で調査を行った結果、外装塗材の一部にアスベストが含有していることが判明しました。
 確認されたアスベストの種類は、クリソタイルです。
 外装塗材はセメント状に固まっており、飛散の恐れはありません。
 今後の工事は、アスベストが飛散しないよう、安全に十分配慮しながら実施します。

ダウンロード

 報道発表資料 [PDFファイル/94KB]

問い合わせ

 担当:上下水道局 木滑
 電話:0250-62-2159
 電子メール:suido222@luck.ocn.ne.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)