ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 報道発表・記者会見 > 報道発表・定例記者会見 > 【報道発表】今年度で閉校する赤坂小学校6 年生が阿賀野川にサケの稚魚を放流します

【報道発表】今年度で閉校する赤坂小学校6 年生が阿賀野川にサケの稚魚を放流します

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月7日更新

今年度で閉校する赤坂小学校6 年生が阿賀野川にサケの稚魚を放流します

日時

平成28 年4 月11 日(月曜日) 午後2 時15 分~
(雨天の場合 4 月13 日(水曜日) 午後2 時15 分~)

場所

大和水辺の楽校

参加者

  • 赤坂小学校 6 年生12 人
  • 地域住民 権瓶文吉さん(放流、飼育指導)
  • 国土交通省阿賀野川河川事務所
  • 市学校教育課

放流概要

  • 放流数:約1,000 匹
  •  経 過: 赤坂小学校では、平成21 年からサケの放流を行っていますが、平成29 年3 月31 日をもって閉校するため、最後の放流となります。
    提供された稚魚を放流するだけでなく、児童自らが権瓶さん指導の下、11 月ごろに阿賀野川でサケを捕獲し卵巣を摘出して人工授精させます。さらに一部を学校内で孵化、飼育するほか、サケ文化の伝承のため、「塩引き鮭」の加工も行っています。

ダウンロード

報道資料 [PDFファイル/218KB]

問い合わせ

担当:学校教育課 施設係 長谷川、小山
電話:0250-62-2790 内線335、337
mail:gakkokyoiku@city.agano.niigata.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)