ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【報道発表】山岳遭難救助訓練を実施します

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月20日更新

山岳遭難救助訓練を実施します

5 月3 日の五頭連峰山開きを前に、山岳遭難事故を想定した救助訓練を実施します。
阿賀野警察署と新潟県警航空隊、阿賀野市消防本部による合同訓練で、各機関が連携協力し、適切かつ有効な救助活動を目的としたものです。
救助訓練後には、五頭山と宝珠山で、危険箇所の確認や案内看板の保守作業を行う登山道点検も実施します。

主催

 阿賀野市山岳遭難防止対策協議会

期日

 平成27年4月23日(木曜日)

場所

 阿賀野市村杉地内旧五頭スキー場駐車場周辺

訓練内容

  1. 遭難者救出救助訓練 (午前8時30分~9時)
    滑落場所から消防本部山岳救助隊が遭難者の引き揚げ救出訓練を実施し、阿
    賀野警察隊がヘリピックアップ場所まで搬送します。その後、新潟県警航空隊
    によるヘリコプターでのピックアップを行います。
  2. 登山道点検 (午前9時~)
    案内標識の設置補修、避難小屋の確認、倒木の除去作業、危険箇所のロープ
    張りなどを各登山口から分かれて登頂し、点検を実施します。