ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

室内点検の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月16日更新

室内の点検について

 自然の家では、子どもたちの公共施設使用のマナー学習・定着の一環として、以下の後始末点検を行っています。
 自分達が使い、汚した部屋や物品は、次の利用者が気持ちよく使えるように、汚した人が責任を持ってきれいにしようという趣旨のもとで行い、 きれいになったかどうか管理者が点検するというものです。

 厳しい点検にもかかわらず、一回目の点検で全ての部屋、全ての班で炊飯用具(鍋等)の洗いに合格した団体は、その栄誉を称え、団体責任者の了解を得て紹介させて頂いております。
 予約案内ページの「当日の利用について」でも記載していますが、上記の点検で合格するまでは、“何度でもやり直し”をしてもらいます。
 合格するまでは、次の活動または、退所はできません。
 “一回目の点検での合格” も “10回目の点検での合格” も、合格した後は、ともにきれいな状態です。
 一回で合格するか、複数回で合格するかは、皆さん力量にかかっています!

点検項目

  • 毛布のたたみ方、位置
  • ベットの整理
  • 枕位置
  • ハンガー
  • ベット下、通路ごみホコリ
  • ごみ箱のごみ、位置