ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 健康維持・増進 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 「医療関係者へエールを」阿賀野市役所でアドバルーンを設置しています

「医療関係者へエールを」阿賀野市役所でアドバルーンを設置しています

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日更新

 いまだに新型コロナウイルスが終息しない中、現場の最前線で奮闘する医療関係者の方々は、オーバーワークを強いられ、大変な労働状況にあります。また、医療関係者およびそのご家族の中には、新型コロナウイルスによる差別や偏見によって、つらく、悲しい思いをされている方もいらっしゃいます。

 そのため、新発田青年会議所では、医療従事者の方へエールを送るとともに、住民が一致団結して新型コロナウイルスに立ち向かう機運を高めるため、次のとおり、新発田市、阿賀野市、聖籠町でアドバルーンの設置を行います。

医療関係者へのエールをおくるためのアドバルーン

日時

令和2年6月1日(月曜日)午前8時30分から午後5時まで

場所

阿賀野市役所本庁舎

主催

一般社団法人新発田青年会議所

市民の皆さまへ

 新型コロナウイルス感染症については、緊急事態宣言が解除され、これまでの日常生活を取り戻しつつあるものの、感染症の脅威自体がなくなったわけではありません。

 第2波の発生が心配されている中、長期戦を見据え、今後も気を緩めることなく警戒を続ける必要があります。

 市民の皆さまは、新型コロナウイルスの感染を「しない・させない」を合言葉に、引き続き、三密を避け、こまめに手洗い・手指消毒をし、マスクを着用し、換気を定期的に行うなど、「新しい生活様式」を実践くださるようお願いします。