ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康 > 健康維持・増進 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月16日更新

市内における感染者発生に伴う市長メッセージ(9月16日)

 市民の皆さまへ

 本日、阿賀野市内において、新たに1名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。
 本市においては、7月8日に4例目が確認されて以来、5例目の感染症患者となります。現在、新発田保健所で濃厚接触者について調査を行っており、新たな情報が入り次第、皆様にお知らせいたします。
 市民の皆様におかれましては、感染者の詮索や不確かな情報の拡散、誹謗中傷等は絶対に控え、正しい情報に基づいた落ち着いた行動をお願いいたします。感染者や関係者、医療従事者の方々が安心して過ごせるよう、思いやりを持った言動をお願いします。

 また、秋の行楽シーズンとなり、9月19日から22日までの4連休、シルバーウィークを迎えます。旅行を計画されている方も多くいらっしゃると思いますが、市民の皆様におかれましては、これまでどおり、感染防止の基本である「身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保」「マスクの着用」「手洗い」をしっかりと行っていただき、特に、東京都など、感染が流行している地域を訪問される場合は、予防対策を徹底くださるようお願いいたします。

 
 令和2年9月16日
 阿賀野市長 田中 清善

 

市内における感染者発生に伴う市長メッセージ(7月9日)

 市民の皆さまへ

 7月8日に、阿賀野市内において、新たに1名の新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。
 本市においては、残念ながら、4月9日に確認された2例目、3例目に続き、4例目となってしまいました。感染された方の一日も早い回復を心からお祈り申し上げます。
 市民の皆さまにおかれましては、感染された方ならびに関係者の方々の人権尊重・プライバシー保護にご理解とご配慮をお願いするとともに、改めて、感染防止の基本とされる「身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保」「マスクの着用」「手洗い」を徹底いただき、感染が流行している地域への往来は、できるだけ自粛くださるようお願いいたします。

 令和2年7月9日
 阿賀野市長 田中 清善

 

緊急事態宣言解除に伴う市長メッセージ(5月26日)

 市民の皆さまへ

 新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で解除されました。
 新潟県においては、基本的な感染対策の継続や「新しい生活様式」の実践を改めて県民の皆さまにお願いするとともに、感染防止策を最大限講じることを前提として、全ての施設に係る休業要請を解除しました。
 阿賀野市でも、公共施設の段階的な開館を行い、5月18日からは学校を再開しました。
 しかし、新型コロナウイルス感染症については、緊急事態宣言は解除されても、感染症の脅威がなくなるわけではありません。第2波、第3波が懸念されており、長期戦を見据え、今後も気を緩めることなく警戒を継続する必要があります。
 市民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルスの感染を「しない・させない」を合言葉に、引き続き、三密を避け、こまめに手洗い・手指消毒をし、マスクを着用し、換気を定期的に行うなど、「新しい生活様式」を実践くださるようお願いします。
 市におきましても、新型コロナウイルス感染症の終息と、自粛生活により疲弊した地域経済の回復に向けて、市民や事業者の皆さまのご意見を伺いながら、引き続き対応してまいります。

 令和2年5月26日
 阿賀野市長 田中 清善

 

緊急事態宣言拡大に伴う市長メッセージ(4月20日)

 市民の皆さまへ

 ご承知のとおり、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、政府は緊急事態宣言の対象地域を、新潟県を含む全都道府県に拡大しました。これを受け、新潟県知事は、生活維持のために必要な場合を除き外出を自粛するよう県民に求めるとともに、小・中学校の臨時休業を要請しました。県内で感染経路不明の感染者が相次いでいることを重視し、新たな要請に踏み切ったものです。
 この要請を受け、当市においても、4月21日から5月6日まで市内の小・中学校を臨時休業することとしました。急な決定により、児童生徒および保護者の皆さまに多大な負担をお掛けしていると思いますが、臨時休業期間中においては、小学生を対象に、各小学校の図書室等において自主学習室を開設しますので、何卒ご理解とご協力をお願いします。
 当市においてはこれまで3名の方の感染が確認されており、感染拡大防止のためには、今が重要な局面であります。お一人おひとりの行動が大変重要となりますので、これまでもお願いしている「外出の自粛」、「手洗いや咳エチケット」、「密閉、密集、密接を避ける」などを徹底いただくとともに、感染拡大地域との往来をお控えください。特にこれから大型連休を迎えますので、ご家族の帰省への配慮のみならず、国内外の感染者が確認された地域への旅行なども自粛するようお願いします。
 この難局を乗り切り、市民の皆さまの大切な命を守るために、市としても関係機関と連携し、感染防止に最大限取り組んでまいりますので、市民の皆さまにおかれましても、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 令和2年4月20日
 阿賀野市長 田中 清善

 

市内における感染症患者の発生に係る市長メッセージ(4月10日)

 市民の皆さまへ

 4月7日に阿賀野市において初めてとなる新型コロナウイルス感染者が確認され、4月9日にはさらに2名の感染が確認されました。
 現在、新潟県が感染者の行動歴や濃厚接触者等について調査しており、また、当市においても情報収集に努め、新たな情報が入り次第、随時市民の皆さまにお知らせいたします。
 市民の皆さまには以下のことについて冷静な対応をお願いします。

  1. 不要不急の外出、発熱等がある場合の外出はしないでください。
  2. 手洗いや咳エチケットなどの予防をしっかりと行ってください。
  3. 「密閉空間」「密集場所」「密接場面」は避けてください。
  4. 感染拡大警戒地域である東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県との往来を厳に控えていただき、ご家族の帰省についてもご配慮をお願いします。

 市民の皆さまお一人おひとりの行動が、感染拡大を食い止める大きな要となります。大切な命を守るため、ご理解とご協力を切にお願い申し上げます。

 令和2年4月10日
 阿賀野市長 田中 清善