ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・交通安全 > 防犯 > 防災・安心情報 > 高齢者運転免許証自主返納への支援

高齢者運転免許証自主返納への支援

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月17日更新

運転免許証返納支援事業とは

高齢ドライバーの交通事故防止のため、自主的に運転免許証を返納する65歳以上の人を支援します。運転に不安を感じている人、家族から返納を勧められている人、運転免許証の返納を検討ください。

対象者

阿賀野市に住民登録または外国人登録している満65歳以上の人で、有効期間内の全ての運転免許証を自主的に返納した方、または運転免許証の更新を受けずに免許を失効させた人。
※取消通知書の交付日または運転免許を失効した日から3か月以内に申請してください。

支援内容

市の支援

  • 市営バス利用料の免除(2年間)
  • 市内タクシー利用券5,000円分交付(有効期限2年間)

タクシー事業者の支援

  • 市内タクシー事業者によるタクシー運賃の1割引(無期限)

申請手続き

必要なもの

  • 運転免許証
  • 本人確認書類(健康保険証など)1点(運転免許証を失効させた方は2点必要です)

※代理人申請の場合、上記に加えて、

  • 代理人の本人確認書類2点(顔写真入りのものを含む)
  • 本人の顔写真(縦45mm×横35mm、正面、無帽、無背景、6か月以内撮影)

が必要です。

申請窓口

阿賀野市役所2階危機管理課地域安全係
電話番号61-2471

※申請の受付は午後4時までです。

注意事項

  • 警察での運転免許の返納手続きは本人に限ります。
  • 運転免許を返納すると車の運転はできません。公共交通機関等を利用してお越しください。
  • 手続きには1時間程度かかります。時間に余裕を持っておでかけください。
  • 制度概要について、下のPDFファイルもご参照ください。

高齢者運転免許証自主返納者支援制度概要・申請手続き [PDFファイル/349KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)