ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

隣近所で助け合いましょう

シェア

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月25日更新

 災害が発生したとき、災害による被害を軽減するためには、隣近所の人たちとの助け合いである「共助」が必要となります。特に一人暮らしの高齢者や体の不自由な人などには、積極的に声を掛け、みんなで助け合いましょう。

災害発生時の共助

  • 自治会の集合場所や避難所などの安全な場所に集まったら、隣近所の人や同じ自治会内の人の安否確認や被害情報の確認を行いましょう。
  • 集まった人たちで、近所の要配慮者(高齢者や障がい者など)への情報伝達や避難誘導を行いましょう。
  • 建物の倒壊や落下物などで下敷きになっている人がいたら救出活動を、軽いけがをしている人がいたら応急救護を行いましょう。
    応急救護の講習を受ける機会がある場合は、積極的に参加しましょう。

普段からの心掛け

  • 隣近所への声掛けや近所づきあいを大切にしましょう。
  • 自治会の行事に参加しましょう。
  • 自治会や地域の防災訓練に参加しましょう。

問い合わせ

 危機管理課危機管理係
 電話:0250-25-7194